日産ノート e-POWER 値引き

日産ノートは、2016年に注目のe-POWERが出たことで、日産としては数十年前のサニー以来、初めて全国産車でノートが売り上げトップに躍り出ました。2017年上半期でも上位を守っています。

ノート e-POWERは、エンジンとモーターのハイブリッドなのですが、普通のハイブリッドと違い、エンジンは発電機を回すためにだけ使われます。発電した電力をバッテリーに蓄えて、バッテリーで走行用モーターを回します。

電気自動車のリーフにエンジンと発電機を積んだようなものです。ガソリンがある限り、どれだけでもモーターで走行が可能です。

リーフでの実績があるため、e-POWERの信頼性は高く、毎月1万台以上売れる人気車になっていますね。

ノートe-POWERの値引きは、12万円前後です。
オプションの値引きも期待できます。
※値引き金額は実際にネットで調べた結果の平均値です。30万円を超えるかけ離れた数値は除外しています。(2017年5月22日現在)

車を買い替える方の7割は、愛車を販売店に下取りに出します。はっきり言ってどんな販売店でも次のようなことは普通に行われています。少しでも利益を出したいからです。

下取り査定は仮に80万円だったとします。
値引きは10万円でした。
あなたはもう少し値引きを要求します。
販売店から、15万円の提示がありました。
あなたはOKしました。

もしも販売店が、本当は88万円の査定のところを、値引き要求を見込んで80万円と伝えたとしたら。

5万円の値引きをプラスしても、まだ販売店には3万円の余裕があります。全然損はしていません。

困るのは、査定価格の正当性がユーザーには全く分からない点です。80万と言われればそうかと思うし、70万といわれればそうかと思います。

そこで別の査定方法で試してみることが有効です。
査定を高くするコツは、販売店ではなく買取店で査定することと、1社ではなく複数の買取店に査定してもらって、しかもみんなで競争して値段をつけてもらうことなのです。

そんなことができるのかと思うかもしれませんが、一括査定がそういうシステムを採用しています。しかも無料です。

一度一括査定サイトをご覧になれば分かると思います。実績No.1とNo.2がこちらです。

⇒ カービュー
⇒ かんたん車査定ガイド

値引き交渉を進めつつ、さらにトータル支払いを安くするために、愛車の無料一括査定サービスを活用し、査定アップをねらうのが得策だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする