ホンダ N-BOX 値引き

軽自動車の新車売上No.1は、ホンダ N-BOXです。
2018年4月だけで1万9千台が売れているというすごい数字です。
(全国軽自動車協会連合会発表)

s300_180_2018_n_box_.jpg

普通車人気No.1のアクアでさえ月に1万1千台なので、N-BOXの人気の高さが伺えますね。5位までの順位は次のようになります。

1位:N-BOX(ホンダ)1万9884台(62.1%増・8か月連続増)
2位:スペーシア(スズキ)1万2240台(64.1%増・18か月連続増)
3位:ムーヴ(ダイハツ)1万1809台(1.6%減・3か月ぶり減)
4位:タント(ダイハツ)1万0268台(13.9%減・6か月連続減)
5位:ワゴンR(スズキ)8532台(11.6%減・2か月ぶり減)

このN-BOXですが、装備品を見ると

・HONDAセンシング
・ナビ
・LEDヘッドランプ
・パワースライドドア
・フルオートエアコン
・サイドエアバッグ
・ターボエンジン
・4WD

普通に欲しい機能を搭載すると、車体価格で200万円に迫ります。軽自動車もいよいよ200万円の時代に突入しました。

もちろん軽自動車にも安いモデルはあります。スズキアルトやダイハツミライースなど、84万円の車がそうです。

でも、軽自動車にも快適装備や安全装備を求めるのは自然な流れです。

1000cc前後のコンパクトカーと軽自動車は、今では価格的には同等か、軽自動車の方が高い場合も多いです。

それでも、狭いところでも自在に走れ、どこにでも止められる便利さは代え難いものがありますね。

N-BOXですが、値引きは10万円前後です。
なんと言っても超人気車ですから、大きな値引きは期待できません。

ただ、ホンダというメーカーは私は好きです。メカニックがきちんとしていますし、営業マンも親切でやさしいですから。

値引きに加えてさらに安くN-BOXを買うには、愛車の下取りを高くしてもらうのが現実的です。販売店で下取り額を聞いたら、次は一括査定で買取り店の査定を比べてみましょう。

車の買取査定は一括査定が、結局お得だと思います。

⇒ かんたん車査定ガイド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする