初代スズキジムニーが発売されたのは1970年ですから、48年も前になります。軽自動車なのに本格的なフレーム構造を採用した本物の4輪駆動車なので、びっくりするほどの人気の車です。

そのジムニーが2018年7月にモデルチェンジしました。20年ぶりのモデルチェンジで3代目となります。

(画像は今日入っていたチラシを撮影したもの)

全長:3,395mm
全幅:1,475mm
全高:1,725mm
最低地上高:205mm
車両重量:1,030kg

エンジン:658cc、64PS、9.8kg/m
4サイクル3気筒インタークーラーターボ
燃費:16.2km/リットル
ミッション:5速MT、4速AT

足回り:3リンクリジッドアクスル式コイルスプリング
タイヤ:175/80R16 91S

価格:1,458,000円~1,841,400円

 

安全装備は、衝突軽減ブレーキ、車線逸脱防止、先行車発進お知らせ、標識認識機能、誤発進抑制機能などがXCなど上位車に装備されています。

値引は、発売から半年ほどは5万円前後、その後は10万円前後です。

 

値引に合わせて下取り車を少しでも高く査定してもらうことが、トータルでジムニーを安く買うコツです。

一括査定、ユーカーパックなどの新しい買取システムなどを活用してはいかがでしょうか。

⇒ かんたん車査定ガイド

⇒ ユーカーパック 車の買い取り査定サービス