VW 新型ポロ 値引き

VWポロは、2018年3月にフルモデルチェンジしました。約9年ぶりのモデルチェンジです。

新型ポロの特徴を簡単に言えばこうなります。

・ボディーが3ナンバーサイズになりました。
・エンジンは3気筒1リットルTSIエンジンです。

サイズがゴルフ並みに大きくなったのに、エンジンはさらにダウンサイジングされました。でもこれが、とてもよく走るのだそうです。ゴルフの1.2リットルTSIエンジンでもとてもパワーがありますから、重量の少ないポロなら1リットルでもキビキビ走れるのでしょうね。

モデルは4種類です。
・トレンドライン(209万8千円)
・コンフォートライン (229万9千円)
・ハイライン (265万円)
・GTI(344万8千円)

値引きは、トレンドラインとコンフォートラインが10万円、ハイラインが15万円、GTIは20~25万円です。

プリクラッシュブレーキシステム”Front Assist”(歩行者検知対応シティエマージェンシーブレーキ機能付)が全車に標準装備されています。

ハイラインには、アダプティブクルーズコントロール“ACC”(全車速追従機能付)とスマートエントリー&スタートシステム”Keyless Access”が標準装備です。

ナビを含む「純正インフォティメントシステム」は22万6千800円。これは値引きの対象になります。

GTIを除いて、999ccTSIエンジン搭載です。
パワーは95ps、トルクは17.9kgm/rpm(2000~3500rpm)

ポロGTIは、2018年7月3日発売。
2リットルTSIエンジン
200PS、トルクは32.6kgm
6速湿式DSG
こちらは別格ですね。ゴルフGTIとの比較になるでしょう。

ボディーサイズがゴルフ並みに大きくなったポロは、居住性がとても改善されました。トランクスペースも大きくなり、長距離ドライブにも耐えられます。これは人気が出そうですね。

値引きに加えて愛車を下取りより高く売りたい方に、一括査定がおすすめです。中でも下取りより平均で16万円以上高く売れるのはこちらです。

⇒ かんたん車査定ガイド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする