一括査定 デメリット 電話がガンガンかかる

ネットを見ると、「一括査定を申し込んだら電話がガンガンかかってきて電話に出るのも嫌になる」と書いている人がいます。

依頼して早ければ2、3分後から電話がかかってくるのは事実です。最大10社なら10社から次々とかかってきます。

これは査定の日程を打ち合わせるためですから、電話がかかってこないと、車を売りたい方も困るわけなのですが、これが結構大変ですよね。

・申し込んだ直後から電話が何本もかかって来るのがイヤだ。
・査定が1社1時間として、7社なら7時間も時間がとられる。
・査定が終わった後の7社との交渉が面倒だ。

同感だという方が多いんじゃないでしょうか。
できれば面倒なことは避けたいですよね。

どうしてもたくさんの会社から電話がかかるのが嫌な方は、方法は二つあります。

・メールで連絡してもらう方法
これは、カーセンサーネットが対応しています。でも、本当の価格は実際に査定しないとわからないものですから、あなたが思っているより安い査定になる可能性が高いです。

・ネット上で買い手を探してもらう方法
面倒が嫌な方にはおすすめの新しい方法です。最大2000社が応札に参加するユーカーパックがあります。

いろいろ試してみるのもいい方法です。
実績の豊富な一括査定を選択するのなら、注意することは次のことです。

・すぐに電話がかかってきてもいい時間帯に申し込むこと。
・査定したその日に即決を迫る業者とは契約しないこと。
・納得できないときはキッチリと断ること。

下取りなら7年落ち以上はゼロ査定が一般的です。でも、一括査定なら10年落ち以上でも値がつくことが多いのも事実です。