日産リーフがフルモデルチェンジされました。
販売は2017年10月からです。

 

二回りほど大きくなりました。
全長4,480mm、全幅1,790mm、全高1,540mm。
ゴルフ7より全長で200mmも大きいのです。

航続距離は400km。

価格は、リーフS 315万円、リーフX 351万円、リーフG 399万円です。

プロパイロットが搭載。
自動駐車システム「プロパイロット パーキング」や、eペダルという、アクセルペダルひとつでの操作で、発進、スピードアップ、スローダウン、停止保持のすべてが可能になる新しいシステムが採用されています。

減税では、リーンエネルギー自動車導入事業費補助金40万円、エコカー減税10万1,200円のほか、自治体の補助金が適用される場合があります。

 

この減税のために、値引きは基本0円です。

リーフからリーフへ乗り換えの場合は例えば
2010年式(平成22年式)Xタイプで
下取り 25万円前後
買取 45万円前後
(注 参考:価格com)

 

買取の方が断然有利ですね。

それは買い取った後の販売ルートが異なるからです。買取店では薄利多売で、短期間に業者オークションで売買するため高く買い取ることができます。

 

買取は買取でも、個人が売る場合は、複数の買取店に同時に査定してもらう一括査定が最も有利な方法です。業者間の競争意識をうまく利用しているためです。

公式サイトで、下取りより平均16万円以上高く売れると明記されているのはこちらです。

⇒ かんたん車査定ガイド