ハリアー 値引き

ハリアーがマイナーチェンジして登場です。
2017年6月8日です。

ハリアーはクロスオーバーSUVです。
ジープのようにフレーム構造を持つのではなく、乗用車と同じモノコック構造の車です。

ハリアーは294万円~457万円の20車種があります。
ハリアーハイブリッドは377万円~495万円の5車種があります。

かなりの高額な車ですが、2017年6月期には6,175台が売れています。パッソよりも売れているんです。

全長 4,725mm 全幅 1,835mm 全高 1,690mm
エンジンは2リットル151PSと2リットル231PSの2種類
ハイブリッドは2.5リットル152PS+モーター211PSです。

値引きは、過去の事例から見て当初5万円前後です。
半年後には16万円前後まで行くでしょう。

「値引き充当」と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか。
値引き充当とは、下取り車を本来より安い価格で下取りして、本来との差額を値引きに上乗せすることです。

愛車を50万円で下取りして(本来の査定は80万円)、儲かった30万円の差額のうち一部を値引きに上乗せします。

「値引きは、本来は5万円以上引けないんですが、これで契約してもらえるのならプラス10万円で15万円の値引きにします。」

こんな感じです。
これでも販売店はまだ20万円の儲けが残っている(つまり、あなたが損をしている)ことがお分かりになりますか。

ディーラーさんは、7年落ち以上は基本的に査定ゼロです。だから市場価値と下取り査定が同じ額になることはありません。

今は3割以上の方が、下取りではなく一括査定に出すといいます。一括査定は、市場価値を考慮するため、下取りよりずっといい値段が付きます。

下取りより、30万円とか50万円以上も高く売れることが珍しくないそうです。

下取りより平均で16万円高く売れるのはこちらです。

⇒ かんたん車査定ガイド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする