一括査定 おすすめ ズバット

ズバット車買取比較は、東証マザーズ上場企業の(株)ウェブクルーが運営しています。

もともとは保険業ですが、保険スクエアbang!やズバット○○という見積もり比較なども運営している会社です。

設立は1999年で、一括査定の運営開始は2003年からです。実績で100万人というのはこの業界3位で、好調な証拠ですね。

人気の理由は

1 買い取り業者が211社とカービューより多いこと。
2 買取相場を申し込み後にすぐにWebで確認できる。
3 下取りより平均16万円も高く売れる実績。
4 東証マザーズ上場企業という安心感。

ズバットは、エイチームかんたん車査定ガイドとほぼ遜色ない査定が得られる一括査定です。

入力項目は、メーカー、車種、年式、走行距離、氏名、住所、メールアドレス、電話番号です。次の確認画面で内容に間違いがないか確認したら、申し込みボタンを押すだけです。

ここで、依頼が行く買取店が、東京23区で入力したら、ガリバー、カーチス、ビッグモーター、買い取り王CARくる、ジーアフター、東京ユーポス、カーセブン、中村商事、愛車広場カーリンクの9店が出ました。

ズバットが一番多かったです。

もちろんチェックを外して、買取会社を選択することが可能です。

ズバット車買取比較のメリットは

・入力がしやすいこと。
・申し込み後に買取相場がWebで確認できる。
・出てくる買取店が多い。

メーカー名、車名、年式が一度に選択できるので入力が早かったです。

依頼可能な買取会社が他より多く表示されるので、選択肢が多いのはありがたいですね。別に全部頼まなくてもいいんですから。

輸入車のメーカーや車種も豊富なので、輸入車でも大丈夫です。

申し込み後に買取相場がWebで確認できるというのは、かんたん車査定を相当意識していますね。

他ができることは、ズバットでもできないと差別化されてしまいますから。

提携している買取店には、会宝産業という会社が入っています。その道では超有名企業で、海外のバイヤーが工場に常駐しています。

この会社は金沢市のリサイクル業者ですが、20年落ちのトヨタカムリに75,000円の値を付けたそうです。(2014年のTV、カンブリア宮殿より)

これをきれいに解体すると、ボンネット 2,000円、テールランプ 1,000円、ハンドル 2,000円、エンジン本体 55,000円、フェンダーやドアや売れるパーツ類をすべて取り去ったあとのボディーは鉄くずとして17,000円で売れる。トータルで11万円で売れるそうです。

これらはロシアに輸出されるとか。ロシアでは日本の中古部品は質がいいので大人気だそうです。ちなみに、ほかの査定会社では5,000円だったそうです。

こういうユニークな企業が入っているズバットは、高く売れる車はもちろん、20年落ちの車という超高年式車でも行けそうだという安心感がありますね。

ズバット車買取比較の申し込みはこちらです。

⇒ ズバット車買取比較