一括査定 おすすめ かんたん車査定ガイド

「かんたん車査定ガイド」は、東証1部上場企業の株式会社エイチーム(3662)が運営しています。楽天を除けば、東証1部企業はエイチームだけです。

一括査定業務を始めたのが2007年からですから、実績で160万人というのは驚異的な伸びです。

人気の理由は

1 申し込むと同時に、概算査定価格が画面に出ること。
2 提携業者の質が良いこと。
3 業界唯一、下取りより平均16万円高い査定を掲げていること。
4 東証1部企業と言う安心感があること。

実際、かんたん車査定ガイドの買取り価格は、ほかより高いと言われます。そうでなければ、具体的な金額を書くことはできません。

提携業者の質の高さは、公式サイトを見ると「アレッ」と思うのですが、提携業者の数が、カービューは全国で201社なのに、エイチームは47社です。つまり、登録の水準が高いと言えます。

提携業者は全て、JADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している企業ばかりで、これはほかにはありません。

後発組みの中ではダントツの伸びは、地道に実績を積み上げてきた賜物と言うことでしょうね。

入力項目は、メーカー名、車種名、年式、走行距離、氏名、電話番号、住所、メールアドレスだけです。

次の確認画面で内容に間違いがないか確認したら、申し込みボタンを押すだけです。ここで依頼が行く買取店が、東京23区で入力したら、カーセブン、ガリバー、カーチス、ジーアフター、ビッグモーター、トップランクの6店が出ました。

こちらです。

最大10店となっていますが、あまり多くに依頼が行っても電話対応が大変になるので、優良店が6店というのは妥当なところではないでしょうか。

ただし、自分で選択することはできませんでした。

エイチーム かんたん車査定ガイドのメリットは

・入力項目が少なくて簡単なこと。
・概算の査定額がすぐに出ること。
・信用のある大手の買取り企業が多いこと。

上記の繰り返しになりますが、信用は大事ですからもう一度書きました。

すぐ出ると言う査定の概算はかなりの幅があります。例えばですが、50万円から130万円といった感じです。あらかじめ車種ごとのデータベースがあるのでしょう。

とても古い車とか、市場にほとんど出回っていない車は、もしかしたら出ないかもしれませんね。選択できる一番古い年式は、1980年(昭和55年)でした。

輸入車の選択肢がとても多いので、輸入車でも大丈夫です。

電話はすぐにかかってきます。
最初の電話を取っているうちに、次の電話がかかってくる感じ。

やり取りの内容は
1 車の色
2 正確な走行距離
3 車のグレード
4 車検満了日
5 いつまでに売りたいのか
6 査定の希望日時

こんな内容です。

どの買取店でも一番気にするのは、1週間から2週間以内に売る気があるかどうかです。5カ月先の納車のときなんていうのは、「じゃあその時期になったら」と言われるでしょう。

参考までに値段が知りたいというのもありかもしれませんが、それでは正確な査定価格は出ません。こちらに売る気があるからこそ、買取店も真剣に頑張ってくれるのですから。

ディーラーさんでは、基本的に7年落ち以上の車の査定はゼロです。私の友人は、ディーラーさんで30万円と言われたボルボを一括査定に出して130万円と言われたことがあると言っていました。

買取り査定は市場性も考慮されるので、希少車や人気車は、市場で需要があるタイミングなら、ユーザーが知らなくても高価な査定が付くことがあります。これも一括査定ならではでしょう。

申し込みはこちらからです。

⇒ かんたん車査定ガイド